C# の DataGridView で ソート を 無効化 する 方法

0 件のコメント

DataGridView ネタ が続いています。。 今回は DataGridView で ソート を 無効化する 方法。 といっても方法は簡単で、 DataGridView の カラム に対して NotSortable を設定するだけです。 具体的な方法は以下で見ていきます。


目次


デザイナ で 設定する

以下では Visual Studio の デザイナから修正を行います。 デザイナから修正するとコードが隠れるので、ソート無効化したいカラムが確定しているならこの方法が良いと思います。

  1. ソート無効化したい DataGridView のタスクを開きます。

  2. 「列の編集」を選択します。

  3. ソート無効化したいカラムの SortModeNotSortable にします。

コード で 設定する

行うことは上記のGUI設定と同じです。 動的に変更したいという要望がない限り、GUIで設定した方がコードが隠れて良い気がします。

以下のサンプルコードではすべてのカラムでソートを無効化しています。

public partial class Form1 : Form
{
    public Form1()
    {
        this.InitializeComponent();

        // dataGridView1 の すべてのカラムで ソート を 無効化
        foreach (DataGridViewColumn column in this.dataGridView1.Columns)
        {
            column.SortMode = DataGridViewColumnSortMode.NotSortable;
        }
    }
}

これまにで DataGridView をいくつか記事にしてきましたが、とりあえず今回まででひと段落です。 これまでの記事と組み合わせれば DataGridView はきっとうまく使いこなせるようになっているハズ!