Blogger の フィード URL 構成 と パラメタ― まとめ

0 件のコメント

Blogger の feed URL で利用可能な パラメタ― を一覧にしてまとめました。 RSS や json を利用しての2次利用で必要な情報になるかと思います。

(2013/07/10 Blogger の フィード URL 生成 ツール

フィード URL の基本構成

リソース

ラベル

クエリ パラメタ―

フィード URL の 基本構成

http://BLOG_NAME.blogspot.com/feeds/RESOURCE/RESPONSE[LABEL][?QUERY]
BLOG_NAME
ブログ名を指定します。[設定]-[基本]-[公開]の「ブログのアドレス」で指定されたブログ名です。
RESOURCE
取得するデータの種類を指定します。
RESPONSE
取得するデータ量を指定します。
  • default … 本文すべて取得します。
  • summary … 本文を先頭のみ取得します。
LABEL
オプション。ラベルを指定して、取得するデータをフィルタします。
QUERY
オプション。取得するデータに対してより細かな条件指定を行います。

posts

投稿した記事に対するフィードを取得します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/default?alt=rss

comments

コメントに対するフィードを取得します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/comments/default?alt=rss

POSTID/comments

投稿記事を指定したコメントに対するフィードを取得します。 POSTIDは記事の編集画面を開いたとき URL 欄 に記載されています。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/1102748937110099330/comments/default?alt=rss

pages

作成されたページに対するフィードを取得します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/pages/default?alt=rss

/-/LABELNAME

ラベル名で絞り込みを行います。 必ず /-/ を記述します。 ラベル名は URL エンコード を行ったものを記載します。 複数指定する場合は /-/label1/label2 のように記載していきます。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary/-/JavaScript?alt=rss

[おまけ] URL エンコード

変換前:
変換後:

alt

Alternative representation type(代替表現型)。 応答フォーマットの種類を指定します。

引数

enum
応答フォーマットの種類を指定します。指定できる文字列は以下通りです。
  • atom … デフォルト。Atom フィードを返します。
  • rss … RSS 2.0 フィードを返します。
  • json … JSON 形式で返します。
  • atom-in-script … scriptタグ で囲まれた Atom フィードを返します。
  • rss-in-script … scriptタグ で囲まれた RSS 2.0 フィードを返します。
  • json-in-script … scriptタグ で囲まれた JSON 形式 のフィードを返します。
  • atom-service … Atom サービスドキュメントを返します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss

max-results

取得するエントリーの最大数を指定します。 最大 500 まで指定できます。 500 以上を指定しても 500 までしか取得できません。

引数

number
最大取得数を指定します。デフォルトは 25。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss&max-results=100

start-index

1 から始まるデータ取得開始番号を指定します。

引数

number
1 から始まる取得開始番号を指定します。デフォルトは 1。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss&start-index=101&max-results=100

orderby

受信するフィードのソート順を指定します。

引数

enum
ソート順を指定します。指定できる文字列は以下の通りです。
  • lastmodified … デフォルト。
  • starttime … ?
  • updated … 更新日付順に並び替えます。
  • published … 投稿日付順に並び替えます。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss&orderby=published

published-min, published-max

orderby=published と一緒に指定することで、取得する期間を制限します。

引数

W3C-DTF
開始日付または終了日付を指定します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss&orderby=published&published-min=2010-01-01T00:00:00+09:00published-max=2011-01-01T00:00:00+09:00

updated-min, updated-max

orderby=updated と一緒に指定することで、取得する期間を制限します。

引数

W3C-DTF
開始日付または終了日付を指定します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss&orderby=updated&updated-min=2010-01-01T00:00:00+09:updated-max=2011-01-01T00:00:00+09:00

strict

クエリ パラメタ― が正しく指定されているかどうか厳密にチェックを行うか指定します。

引数

boolean
厳密なチェックを行うかどうか指定します。デフォルト false。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=json&strict=true

redirect

リダイレクトを許可するかどうか指定します。

引数

boolean
リダイレクトを許可するかどうか指定します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=rss&redirect=true

callback

alt=json-in-script を指定した際、読み込み完了時に呼び出すコールバック関数を指定します。

引数

string
コールバック関数を指定します。

サンプルURL

http://garafu.blogspot.jp/feeds/posts/summary?alt=json-in-script&callback=loadFeeds

今回、参考にしたサイトは以下の通りです。