Java の パッケージ および エディション

0 件のコメント

Java は似たような名前のものが散在していてよく分からないので、まとめてみました。

目次

JRE と JDK

Javaパッケージは大きく2種類に分類できます。

  • JRE (Java Runtime Environment, Javaランタイム環境) = 実行環境
  • JDK (Java Development Kit, Java開発キット) = 実行環境 + 開発環境

JRE は Java アプリケーションを実行するために必要なものをまとめたパッケージ。

JDK は Java アプリケーションを開発/実行するために必要なものをまとめたパッケージで、JREを内包します。

JDK の エディション

JDKは利用目的別に以下の3エディションに分類されます。

  • JavaSE (Java Platform, Standard Edition)
  • JavaEE (Java Platform, Enterprise Edition)
  • JavaME (Java Platform, Micro Edition)

JavaSE は Javaアプリケーションを動作するために必要最低限な基本環境を提供するものです。 一般的に JDK と言えば JavaSE を指します。

JavaEE は JavaSE の上で動作するサーバーサイドアプリケーション開発のためのライブラリ郡です。

JavaME は 携帯端末や家電製品への組み込み用とを想定した開発環境/実行環境のセットです。