Eclipse の 日本語化

0 件のコメント

Eclipse を 日本語化する手順についてまとめてみました。 インストーラを使ってインストールした場合、features や plugins フォルダが存在しませんがそのままコピーで動作しました。

目次

日本語化したEclipse

日本語プラグイン の ダウンロード

  1. Eclipse日本語プラグイン(Pleades) の ページへ移動。

  2. 中段にある 「Pleades プラグイン・ダウンロード」 の「安定版」リンクを選択。

  3. 最新版(記事作成時点では 1.6.0)のリンクを選択してダウンロード。

Eclipse の 日本語化

  1. ダウンロードした zipファイル を解凍。

  2. 解凍したファイルから "features"、"plugins"、"eclipse.exe -clean.cmd" を Eclipse のフォルダへコピー。

  3. Eclipseインストール先にある "eclipse.ini" の末尾に以下のコードを追記。
    encoding=UTF-8 はなくても動作しますが…Webアプリケーション開発だと UTF-8 が標準化とは思うので念のため入れています。)
    -Dfile.encoding=UTF-8
    -Xverify:none
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
    

  4. コピーしたファイルの "eclipse.exe -clean.cmd" を実行。

日本語化作業はすべて終わったので、実際に起動してみて日本語化されていることを確認します。 うまく設定できていれば、以下のように日本語化されているハズです。