MySQL の インストール (Windows)

0 件のコメント

MySQL を Windows マシン に開発環境としてインストールおよび設定を行う手順をまとめました。

目次

MySQL の ダウンロード

  1. [download]タブ へ 移動

  2. [Windows]リンク を 選択

  3. [MySQL Installer]リンク を 選択

  4. 中段 の [download] リンク を選択
    (上下に分かれているのは上が Webインストーラ、 下が ローカルインストーラ)

  5. 中段の [No thanks, just start my download.] リンク を 選択

MySQL の インストール

MySQL の GUI 管理ツール は Workbench と言うそうですが、これをインストールするためには 「Microsoft Visual C++ 2013 Runtime」 が必要になるのであらかじめインストールしておく必要があります。 ランタイムのインストールが終わったら以下の手順で MySQL をインストールしていきます。

  1. ライセンス条項を確認して同意する( I accept the license terms ) をチェックし、[Next] を選択

  2. デフォルト設定 ( Developer Default ) を選択して [Next] を選択

  3. インストールに必要な条件を確認して [Next] を選択

  4. インストール要件に不足があると確認メッセージが出ますが…、気にせずインストールしたいので [はい] を選択

  5. インストールするアプリを確認して [Next] を選択

  6. インストール中...

  7. インストールが完了したら続いて設定を行うので、 [Next] を選択

  8. MySQL Sever の 設定
    1. 特に設定は変更せず [Next] を選択

    2. rootユーザ の パスワード を設定して [Next] を選択

    3. Windows Service Name を "MySQL" に変更して [Next] を選択

    4. 特に変更せずそのまま [Next] を選択

    5. 確認画面なのでそのまま [Next] を選択

    6. 設定変更中...

    7. 設定完了したので [Finish] を選択

  9. MySQL Server 設定 まで完了。続いて サンプルドキュメント の設定へ進むため [Next] を選択

  10. サンプルドキュメント の 設定
    1. User に "root" が設定され、 Password が 入力済みであることを確認して [Check] を選択

    2. [Next] を選択

    3. 確認画面なのでそのまま [Next] を選択

    4. 設定変更中...

    5. 設定完了したので [Finish] を選択

  11. サンプルドキュメントの設定も完了したので [Next] を選択

  12. インストールおよび設定がすべて完了しました