GitHub の プロジェクトページ を 手動公開 する方法

0 件のコメント

GitHub で 作成した アプリ や ツール を WEBページ にして公開したい!! そんなことを実現できる機能として「GitHub Pages」があります。 GitHub Pages では プロジェクト に関連する ホームページ、WEBサイト の公開、運用ができます。

この、GitHub Pages を作る方法は以下の2種類があります。 ここでは、GitHub Pages を手動生成、公開する手順を見ていきます。

手動生成 & 公開

GitHub for Windows を利用して作業を行っていきます。 GitHub for Windows の インストールについては こちら をご参照ください。

  1. GitHub for Windows を起動します。
  2. GitHub ページ を作成したいレポジトリを右クリック、"open a shell here" を選択します。
  3. Power Shell が立ち上がるので、以下のコマンドを入力します。
    これにより gh-pages という名前のブランチが作られます。
    [master]> git checkout --orphan gh-pages
    
  4. 続いて以下のコマンドを入力します。
    これにより "." を含むファイル が削除されます。
    [gh-pages]> git rm -rf .
    
  5. GitHub for Windows へ戻り、ブランチ を作った レポジトリ を開きます。
  6. レポジトリは空なので、エクスプローラでローカルフォルダを開きます。
    (選択されているブランチが "gh-pages" になっているハズです。)
  7. 開いたエクスプローラの場所で WEBページ を作成します。
    (とりあえず今回は index.html のみ作成しました。)
  8. GitHub for Windows へ戻り、変更を コミット します。
  9. "publish..." を選択します。
  10. 作業は以上で完了です。
    10分後 に 次の URL へ アクセス して公開されていることを確認します。
    http://ユーザー名.github.io/レポジトリ名/

今回、参考にしたサイトは以下の通りです。